施設案内

十河信二記念館

西条市の名誉市民・十河信二氏は、第2代西条市長を務めたあと、第4代国鉄総裁として、その熱い情熱と卓越した手腕で、当時は世界中に前例のない一代プロジェクトであった”夢の超特急”東海道新幹線の建設を実現しました。
記念館では、「新幹線生みの親」である十河氏の功績をはじめ、”雷オヤジ”として親しまれた十河氏の人間的な魅力を紹介しています。


十河信二記念館
開館時間 午前9時~午後6時
(最終入館:午後5時30分)
休館日 水曜日
※水曜日が祝祭日の場合は翌日休館
入館料 無料
館内見取図

展示内容

十河氏ゆかりの品々

ご遺族の方々等がご寄贈くださいました、十河氏の遺品を展示しています。
・書斎の再現
・十河氏自筆の書
・愛用の品々